图文展示
TFAの社会貢献活動

 中国を拠点に活動する私たちトータルフットボールアジアでは、アジア圏内に今なお存在する貧困、教育問題、自然破壊、環境問題などに対し「社会貢献活動」を行っています。


 社会貢献活動では、サッカーを通して、環境の改善はもちろん、現地の子どもたちに夢や希望を持つことの大切さも伝えています。


 一人ひとりが地球の未来について真剣に考えるべき今、この活動がTFAの子どもたちとって、地球の未来について考える“きっかけ”となってくれれば幸いです。

2016年

希望を贈るプロジェクトin中国四川省汶川


 中国四川省汶川にて9月27日(火)、日頃子ども達の”夢”を応援してくれているTFAの協賛企業・日東電工様と共同で、「希望を贈るプロジェクト (爱心公益活动)を行ってきました。


 今回ボールを届けたのは、四川汶川大地震で様々な背景を抱える子たち。短い時間でしたが、子どもたちと一緒にサッカーで目一杯遊びました。僕たちTFAにできる事は本当に微力ですが、1人でも多くの子ども達が、このサッカーを通して、なにか一生懸命になれるものを見つけてくれて、将来に夢や希望を感じてくれたらいいなと思っています。


 今回の「希望を贈るプロジェクト(爱心公益活动)」を無事に実施できたのも、多くの方々のご理解ご協力あってのことと心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


 以下、四川での社会貢献活動をメディアでご紹介いただきました。

    

2015年

日東電工さんと上海松江区で社会貢献活動を行いました。



昨日3月9日(水)、中国上海近郊の松江にて、日頃子ども達の夢を応援してくれているTFA協賛企業の日東電工様と、TFAアカデミー(爱心公益活动)を実施しました。


TFA(中国)では毎年、アジアの途上国の子ども達に収益の一部を学校建設や、サッカーボールにかえて、『希望を送るプロジェクト』として子ども達のもとへ、遊び(=フットボール)を届けています。


これまで,ネパール、中国青海、四川省泸州、日本福島県で行い、今回も、様々な背景を抱えた子たちと目一杯遊んで来ました。


僕たちTFA(中国)にできる事は本当に微力ですが、1人でも多くの子ども達が、世界の共通言語であるフットボールに触れて、一生懸命になれるものを共有できたらと思っています。


今回、TFAサッカーアカデミー(爱心公益活动)を実現に向け多大なご協力を頂いた、日東電工様はじめ多くの方々に心より感謝申し上げます。


子ども達のキャッキャ笑う声は、世界で一番美しい音だと思います。


今後も継続して爱心公益活动が出来るようフットボールの価値を上げて、子ども達の笑顔を一つでも多くつくれるよう努力していきます。


 以下、松江区での社会貢献活動をメディアでご紹介いただきました。

2014年

四川省の小学校でサッカークリニック

サッカーボールも寄贈


日東電工さんと一緒に、四川省の小学校で社会貢献活動を行いました。式典では、子どもたちに児童図書のほか、中古パソコン、文房具、サッカーボールなどが贈られ、サッカークリニックも行いました。

2013年

ネパール訪問のご報告


 サッカーをツールとした教育や子ども達の“希望”と“感動”を創造する事を目的として、トータルフットボールアジア(以下:TFA中国)によるサッカーアカデミーを、ネパールで『TFAアカデミーinネパール』として開催しました。


 2月27日、28日に行われたアカデミーでは、約1,000人の子ども達がサッカーを楽しみ、ひとつのボールから“希望”と“感動”が生まれました。また、TFA(中国)の2012年度の売上の一部をサッカーボールに替え、ネパールの子ども達に100個のサッカーボール支援が実現しました。


 トータルフットボールアジアでは、CSR活動の一環として今後もアジアを中心にサッカー(スポーツ)をツールとした教育、そして子ども達に“希望”と“感動”を創造していきます。


実施概要

主     催:トータルフットボールアジア(中国)

開 催 日 時:2013年2月26日~3月1日

開 催 場 所:ネパール

内     容:希望を贈るプロジェクト ※サッカーボールの寄付

        サッカーアカデミー

        学校の建設

        グランドの整備

配布ボール数:100個

参加児童数:約1,000人


■高橋亮也のコメント

今回のネパール訪問でたくさんの事を学び、色々な物を見て感じ、今後の人生に繋がる素晴らしい経験をする事が出来ました。またネパールの子どもたちは初めて見るボール、初めてボールを蹴る感触に大興奮で、子どもたちのキラキラと輝く目がとても印象的でした。

今後もCSR活動の一環としてアジアを中心にサッカー(スポーツ)を通して、子ども達に“希望”と“感動”を創造していきたいと思います。

2012年
2011年

Peace Ball Project

〜青海省の子どもたちへサッカーボールを!〜

サッカーボール50個を贈りました。

2010年

6月28日(日)、上海にて社会貢献活動を行い、皆様から寄付頂いた衣類は37箱集まりました。この度の社会貢献活動の趣旨に賛同頂いた多くの皆様に心より感謝申し上げます。皆様から寄付頂いた多くの衣類、そして50個のサッカーボールは、下記スケジュールにて現地(青海省)の子供達に届けられます。

●6月28日:上海発(陸路)。一作年、昨年は空路でしたが、今年は陸路で運びます。

●7月5日:西寧着。西寧の運送会社倉庫にて保管。

●7月8日:西寧→共和県のご指定場所(小学校)

今後の状況はまた改めてお知らせします。本当にありがとうございました!

◆今回の社会貢献活動の目的
青海省共和県の小学校就学児童に対する生活環境改善活動の一環として。

◆現地の状況
共和県は、青海省の西寧から車で4時間、青海湖の北側に位置する、標高3000mの県。全児童90名の全寮制の小学校で、寮(寝るだけの部屋)で生活し、月1回自宅へ帰る。寮の生活は最低限の食事のみで、夜ともなれば電灯すらない生活を送っている。昨年の訪問時は、5月末で気温0℃と非常に厳しい生活環境である。着ている服はボロボロで着替え等ない状況であり、靴は穴が開いているのがほとんど。

◆今後のTFAの展開
現地に行ってサッカー知らない子達にサッカーを伝えて、希望と感動を創造する。

次回は、サッカークリニックを開催するのもいいかもしれない。

2009年

Peace Ball Project

〜青海省の子どもたちへサッカーボールを!〜

サッカーボール50個を贈りました。

2008年

Peace Ball Project

〜青海省の子どもたちへサッカーボールを!〜

サッカーボール50個を贈りました。

2007年

Peace Ball Project

〜青海省の子どもたちへサッカーボールを!〜


2007年より毎年、「COPA MUFG(上海少年少女サッカー大会」に出場する皆さんの協力を得て、青海省共和県の小学校就学児童の生活環境改善を目的に、サッカーボールを届けています。サッカーボールは横川電機から山九運送を通じて中国・青海地区の小学校に全て寄付いたしました。

主旨にご賛同いただいた方たちへの御礼とともに、集まった寄付の報告をいたします。


ブログ:http://ameblo.jp/noguchi-tfa/theme-10024381498.html

お問い合わせ
 勤務時間
月曜日~金曜日 :10:00-17:00
 お問い合わせ
TFA office:02162808202
日本語:15021253141